ソフトバンク3発大勝!内川 ブーイング黙らせる6号

[ 2011年6月19日 17:54 ]

5回、本塁打を放ちガッツポーズで三塁に向かうソフトバンク・内川

交流戦 ソフトバンク9-2横浜

(横浜)
 ソフトバンクが14安打9得点で大勝。2回に松田が先制2ランを放ち、3―0の5回には内川と小久保の連続本塁打と松田、長谷川の適時二塁打で4点を奪った。14安打9得点で大勝。交流戦勝率8割1分8厘は、交流戦導入7年目での最高となった。内川が昨年までの本拠地で起きたブーイングを黙らせるような6号ソロを放ち「10年間プレーしてきた思い入れのある球場で打ててうれしい」と率直に話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月19日のニュース