イチロー 1安打でメジャー自己記録マルチならず

[ 2011年6月19日 14:45 ]

フィリーズ戦の5回、投手強襲安打を放つマリナーズのイチロー

 マリナーズのイチローは18日、シアトルでのフィリーズ戦に「1番・右翼」で出場し、5打数1安打。メジャー自己新の7試合連続複数安打はならなかった。内容は三ゴロ、二ゴロ、投手強襲安打、三ゴロ、空振り三振で打率は・274。チームは1―5で敗れた。 

 マリナーズの得点は、前日にデビューしたばかりの大物新人アクリーのメジャー1号による1点のみ。ウェッジ監督は「序盤のチャンスをものにできず、流れが変わってしまった」と端的に敗因を挙げた。
 
 イチローは3打席目に相手先発を直撃する痛烈なライナーを放ち、7試合連続安打とした。しかし、2回1死一、三塁の好機では二ゴロに倒れるなど、ほかの4打席はいずれも凡退。連続試合複数安打は6で止まった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月19日のニュース