松井 決勝打含む2安打2打点「状態はいい」

[ 2011年6月19日 14:37 ]

ジャイアンツ戦の5回、右前に決勝の2点打を放つアスレチックス・松井

 アスレチックスの松井秀喜外野手は18日、オークランドでのジャイアンツ戦に「4番・指名打者」で出場し、4打数2安打2打点だった。内容は右前打、三邪飛、右前打(打点2)、左飛で打率は・224。チームは4―2で勝ち、4連勝を飾った。

 ▼松井の話(2点適時打は)いいところに飛んでくれた。試合の展開の中では、非常に大きな一本になった。少し体勢を崩されたが、ついていけた感じ。いい場面で打てて良かった。状態はいい。(日米通算500本塁打は)早く出ればいいとは思う。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月19日のニュース