習志野 堂々V宣言!「相手の警戒とか関係なしに勝つ」

[ 2011年6月19日 06:00 ]

 習志野は春季関東大会を制し、優勝候補の大本命に挙げられる中、宮内主将が堂々の優勝宣言だ。

 「相手の警戒とか関係なしに勝つ。絶対勝ち上がって甲子園に行きます」。昨夏は準決勝で成田に惜敗。ソフトバンクに進んだ昨年の主将・山下からは「俺たちは出られなかったからおまえたちは頑張れ」と励まされたという。エース泉沢を中心に10年ぶり8度目の夏を目指す。

 【千葉展望】今春の関東大会王者に輝いた習志野が頭ひとつ抜けている。泉沢、大野ら豊富な投手陣を擁し、総合力でリード。着実に力をつけている専大松戸、流通経大柏、木更津総合、千葉経大付などが追う。市船橋、銚子商の公立勢も侮れない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月19日のニュース