建山 メジャー初ホールド!連敗ストップに貢献

[ 2011年6月19日 06:00 ]

<レンジャーズ・ブレーブス>8回途中に投げ、2/3回を無安打無失点だったレンジャーズ・建山

インターリーグ レンジャーズ6-2ブレーブス

(6月17日 アトランタ)
 レンジャーズの建山がメジャー初のホールドを記録した。

 5―2の8回1死一塁で登場。右打者ゴンザレスを内角の速球で詰まらせ、一ゴロ併殺に仕留めた。外角を狙っての逆球だったが「僕はシュート回転のボールが持ち味。あっち(内角)にいっても、右打者は詰まってくれると思って投げている」としてやったりの表情だ。地区2位マリナーズの猛追を受け、負ければ首位陥落危機だったが、投打がかみ合い連敗を5で止めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月19日のニュース