中田気合の青光り!五厘刈りで故郷・広島入り

[ 2011年6月17日 06:00 ]

自ら刈り上げた五厘刈りの頭を光らせながら広島入りした中田

 18日の広島戦(マツダ)に備え、日本ハム・中田は気合の五厘刈りで故郷に凱旋した。

 この日は神戸から広島へ新幹線で移動したが、青光りしている頭をさすりながら「前の晩に自分のバリカンでやった」とニヤリ。「おかん(香織さん)だけでなく、普段は試合を見に来られない兄貴(龍さん)も来る。元気よく、楽しそうにやっている姿を見せたい」。

 昨オフも帰省したのはわずか1週間程度。今回も休むつもりはない。広島到着後は選手宿舎をすぐに飛び出し、なじみのトレーニングジムへ移動した。「体を動かさない日はなるべくつくりたくない。昨季はシーズン終盤に下半身に疲れが出たので、そうならないようにできるときに鍛えておきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年6月17日のニュース