イチロー ダブル快挙!メジャー400、日米600盗塁達成

[ 2011年6月16日 11:30 ]

エンゼルス戦の1回、三盗を決めメジャー通算400盗塁を達成したマリナーズのイチロー

 米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手が15日、シアトルでのエンゼルス戦に「1番・右翼」で出場し、1回に左翼線二塁打すると三盗を決めて、今季17盗塁としてメジャー通算400盗塁を達成。7回には1死三塁の場面で敬遠の四球で出塁し二盗を決め、オリックス時代の199盗塁と合わせて日米通算600盗塁のダブル快挙となった。打撃も上向きで5試合連続マルチとなる4打数2安打で打率は・269。チームは3―1で勝った。

 大リーグの最多盗塁記録はアスレチックスなどで活躍したリッキー・ヘンダーソンの1406。現役ではフアン・ピエール(ホワイトソックス)の537。日本のプロ野球最多は福本豊(阪急)の1065で、2位の広瀬叔功(南海)が596を記録している。(共同)

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年6月16日のニュース