岩田、後輩“中田斬り”に意欲「注意はします」

[ 2011年6月14日 06:00 ]

真剣なまなざしでキャッチボールを行う岩田

 14日に日本ハム戦(甲子園)に先発予定の阪神・岩田は後輩斬りに意欲を見せた。

 ブレーク中の相手4番・中田は大阪桐蔭の5年後輩。中田が1年目の08年2月10日の練習試合(名護)で対戦した際はオール直球で中飛に打ち取った。しかしあれから3年。「(中田の前に)ランナーをためないようにしていく。注意はします」と成長著しい後輩への警戒レベルを上げた。自身は前回登板の3日に7回3失点で10連勝中だったソフトバンクを止めた。日本ハムも現在6連勝中。後輩を封じて今度も連勝ストッパーになる。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年6月14日のニュース