PR:

松井 やっと出た1安打!ア軍は延長サヨナラ負け

レッドソックス戦の11回、右前打を放つアスレチックス・松井

 アスレチックスの松井秀喜外野手は4日、ボストンでのレッドソックス戦に「4番・指名打者」で出場し、7打数1安打だった。内容は二ゴロ、右飛、空振り三振、遊ゴロ併殺打、空振り三振、右前打、一ゴロで延長14回、代走と交代した。打率は2割1分3厘。チームは延長14回、8―9でサヨナラ負けした。

 ▼松井の話(出場4試合ぶりの安打は)あの打席はいい打撃だった。続けていけるようにしたい。(19打数無安打の自覚は)もちろんそれはあった。(9回の空振り三振で捕手が球をそらしたのは)気付いたが、あそこは審判が(バットが)止まったと言うのを期待した。スイングと言われて慌てて走ったが、ちょっと間に合わなかった。(共同)

[ 2011年6月5日 09:38 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月19日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム