岩瀬、8セーブ目!プロ野球記録まであと2

[ 2011年5月30日 06:00 ]

<オ・中>9回途中から登板し、今季8セーブ目を飾った岩瀬

交流戦 中日7-4オリックス

(5月29日 京セラD)
 4点リードの9回無死一、二塁から5番手で登板した中日・岩瀬は、連打で1点を返された。さらに無死満塁とピンチは続いたが、何とか後続を断ち8セーブ目。

 高津臣吾(ヤクルト)が持つプロ野球記録の286セーブまであと2としたが、思うような投球ができず納得がいかない様子で「入りの球が高かった。自分の形に持っていかないといけない」と気を引き締めた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年5月30日のニュース