ロッテ 最速153キロ左腕を1位指名へ

[ 2011年5月28日 06:00 ]

ロッテがドラフト1位指名の方針を固めた東洋大・藤岡

 ロッテが、今秋ドラフトで東洋大・藤岡貴裕投手(21)を1位指名する方針を27日までに固めた。近く球団として正式表明する。最速153キロを誇る同投手はスライダーの切れも抜群の即戦力左腕で、1位競合は確実。早期の表明で藤岡側に誠意を示すと同時に、他球団の動きをけん制する。

 東海大・菅野、明大・野村と並んで今秋ドラフトで「ビッグ3」と称される藤岡を、球団は以前から最上位評価してきた。球団関係者は「すぐにでも先発で2桁勝てる力がある。左の先発は(外国人を除くと)成瀬しかいないし、ぜひ欲しい」と明言。既に巨人が菅野、広島が野村の1位指名を公表している中、ロッテも近日中に正式公表する。東洋大も出場する全日本大学野球選手権(6月7日開幕、神宮ほか)終了後にも瀬戸山隆三球団社長、石川晃球団運営本部長らが同大へ出向き、直接意向を伝える調整を進めている。

 ◆藤岡 貴裕(ふじおか・たかひろ)1989年(平元)7月17日、群馬県生まれの21歳。桐生一では3年春のセンバツに出場も、初戦で都城泉ケ丘(宮崎)に0―2で敗れた。東洋大では3年春から台頭。3試合連続完封を含む6勝をマーク。同年秋にも6勝を挙げ今秋のドラフト候補に浮上した。昨夏の世界大学野球選手権ではキューバ戦に先発するなど主力として活躍。東都大学野球リーグ戦通算成績は41試合21勝8敗、防御率1・39。1メートル83、85キロ。左投げ左打ち。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月28日のニュース