リベラ1000試合登板!レイエスは先発28戦勝ちなし

[ 2011年5月27日 06:00 ]

通算1000試合登板を達成し、ナインに祝福されるヤンキースのリベラ(右から2人目)

ア・リーグ ヤンキース7―3ブルージェイズ

(5月25日 ニューヨーク)
 ヤンキースの守護神リベラがブルージェイズ戦の9回に登板し、史上15人目の通算1000試合登板を達成した。

 同一チームでの達成は史上初の快挙。1回1安打無失点で勝利に貢献し「ここまで積み重ねてこれたことを誇りに思う」。一方で敗戦投手となったブ軍先発レイエスは、ブレーブス時代の08年6月の勝利を最後に先発で28試合連続勝ち星なし。阪神でも活躍したマット・キーオがアスレチックス時代の78~79年にマークした大リーグ記録に並んでしまった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2011年5月27日のニュース