ウルフ助っ人初の快挙!3者連続3球三振!

[ 2011年5月25日 06:00 ]

<横・日>好投する日本ハムのウルフ

交流戦 日本ハム7-3横浜

(5月24日 横浜)
 日本ハムのウルフが2回、ハーパー、吉村、渡辺を3者連続3球三振。リーグ35年ぶりの快挙で、外国人投手としては初の快挙を達成した。

 22日の同カードで3回36球を投げて降雨ノーゲーム。中1日の強行軍で5回3失点(自責2)と踏ん張って4勝目を挙げた。「バックが早めに点を取ってくれたし、奨太(大野)もいいリードをしてくれた。感謝している」と満足そうだった。

 ≪セパ両リーグでは05年の桟原以来≫ウルフ(日)が横浜戦の2回にハーパー、吉村、渡辺と3者連続3球三振。1イニング9球3者連続三振は05年9月6日中日戦の7回に桟原(神)が達成して以来プロ野球14人目(15度目)。パでは76年9月15日南海戦の8回に同じ日本ハムの野村収が記録して以来35年ぶり5人目(6度目)で、チーム2人目。また、外国人ではウルフが両リーグを通じ初の記録達成となった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年5月25日のニュース