年俸500万円から再スタート 中村紀「電話切った後泣いてしまった」

[ 2011年5月24日 17:27 ]

入団記者会見で笑顔を見せる横浜の中村紀洋内野手

 横浜入りが決まった前楽天の中村紀洋内野手(37)=180センチ、93キロ、右投げ右打ち=が24日、横浜市内の球団事務所で入団記者会見に臨み「今はユニホームを着られる喜びでいっぱい。チームがクライマックスシリーズに出られるように僕自身も頑張りたい」と笑顔で抱負を話した。1年契約で年俸500万円プラス出来高払い。背番号は99。

 昨季で楽天を戦力外となった後はランニングや、マシンを使った打撃練習を続けてきたという。22日に横浜の加地社長から入団要請の電話があり「電話を切った後は泣いてしまった」と明かした。

 プロ野球通算378本塁打の長打力に期待がかかるが「まずは早く1軍に上がりたい」と、26日から2軍でアピールする考え。会見後は横浜スタジアムで尾花監督にあいさつし「(体が)締まっているな」と声を掛けられた。(金額は推定)

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年5月24日のニュース