2番手で登板の3年目小熊 プロ初勝利に感謝しきり

[ 2011年5月20日 22:25 ]

プロ初勝利を挙げた中日・小熊

交流戦 中日6-5西武

(5月20日 西武D)
 9回に5点差をひっくり返した中日は、3年目の小熊にプロ初勝利が転がり込んだ。0―4の8回に2番手でマウンドへ。中島、中村に連打を浴びて失点し「次からは自信を持って抑えたい。点を取られてはいけない」と反省の言葉をまず口にした。

 2009年に滋賀・近江高からドラフト6位で入団した右腕。思わぬ初勝利には「僕の力ではない。野手のみなさんがくれたもの」と感謝しきりだった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年5月20日のニュース