イチロー初対決ですが…VS尚成「懐かしい」

[ 2011年5月20日 06:00 ]

ア・リーグ マリナーズ3―0エンゼルス

(5月18日 シアトル)
 イチローが攻守で見せた。初回1死三塁。浅い飛球を突っ込んで捕球すると「こっちの選手みたいに僕、足腰弱くないですから」と足が止まったまま小さなテークバックで本塁へワンバウンド送球。走者を三塁にくぎ付けにした。

 この日は中堅手グティエレスが胃痛から復帰。すると今季は少なかった右翼への打球が6度と大忙し。「通常に戻ったんでしょうか。面白いものですね」と笑った。

 打っては1点リードの3回に3戦連続安打となる遊撃内野安打。7回は日米通じて初めて対戦した高橋から四球を選んだ。独特のゆったりした投球フォームを「凄い懐かしいですね。ああいうモーションは」と振り返っていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年5月20日のニュース