星 大学の後輩・岸と再びバッテリー心待ち

[ 2011年5月11日 06:00 ]

西武に入団した星孝典は、ユニホームを着てガッツポーズ

 巨人から金銭トレードで西武に移籍した星が、千葉市内のホテルで入団会見を行った。

 背番号は61に決まり「西武は若くてハツラツとした、元気なチームだと思います。まずは守備からアピールしていきたい」と意気込んだ。東北学院大の2学年後輩の岸と再び同じチームとなるだけに「バッテリーを組みたい」。岸も「まさか同じチームになるとは思わなかったですね」とコンビ復活を心待ちにしている様子だった。渡辺監督は「星はファームの時から見ている。細川が(FAで)出て補強の一番手に挙げていた。必ず戦力になってくれると思う」と期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月11日のニュース