攻守で魅せた細山田、初お立ち台に「最高です」

[ 2011年5月7日 06:00 ]

<横・神>ヒーローインタビューを終え、スタンドの声援を背にバンザイの山本(左)と細山田

セ・リーグ 横浜3-1阪神

(5月6日 横浜)
 今季3度目の先発マスクとなった横浜・細山田が攻守でチームをけん引した。

 山本とは初バッテリーながら強気の攻めが合致し、尾花監督も「内角を上手に使いながら、いいところを引き出した」と絶賛。2回無死満塁では中前に先制2点適時打も放ち、山本と並んで3年目で初のお立ち台に上がり「最高です。実家の母親と姉、天国の父親に報告したい」と喜んだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年5月7日のニュース