あきらめません!主砲村田 逆転打で最大5点差ひっくり返す

[ 2011年4月29日 17:06 ]

セ・リーグ 横浜7-6巨人

(4月29日 横浜)
 横浜が5点差をはね返し、巨人に逆転勝ち。連敗を3で止めた。

 横浜は4回に2点、5回に1点を返し、6回に猛攻を仕掛ける。1点を返しなおも2死満塁。村田が走者一掃の逆転3点適時二塁打を放ち7―6と逆転に成功した。「2死満塁は正直きついけど、感情が高ぶっていた。いいところみせたいという思いでバットを振りました」。あきらめない主砲の一振り。「今年はベンチで声も出てるし、必ず打てると全力疾走頑張ってます」。ひたむきなプレーでチームを引っ張る。

 5回まで巨人打線に毎回得点を許した投手陣も6回以降は4投手の継投で無失点。流れを引き寄せた江尻が今季初勝利、抑えの山口が3セーブ目を挙げた。

 巨人は5回まで毎回得点ながら終盤打線が沈黙。先発ゴンザレスも5回もたず降板し、チームは4連敗と不振が続いている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年4月29日のニュース