由規、亡き先輩にウイニングボール届ける

[ 2011年4月29日 06:00 ]

 ヤクルト・由規が東日本大震災で他界した先輩にウイニングボールを贈る。仙台育英でバッテリーを組んだ1学年上の先輩で、被災した斎藤泉さん(享年22)が27日に宮城県石巻市内で遺体で発見された。

 30日の火葬を前に由規の父・均さん(50)が弔問し、ヤクルトのユニホーム、サインを霊前に供えた。由規は27日の巨人戦(静岡)で今季2勝目を挙げたウイニングボールを林昌勇(イム・チャンヨン)からもらい、「(宮城県へ)行けるとしたら交流戦(5月20、21日)あたり。いつになるか分からないけれど届けたい」と話していた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年4月29日のニュース