不満顔の落合監督「「もう少し臨機応変に動いてくれても…」

[ 2011年4月27日 21:44 ]

降雨コールドゲームで、球場を引き揚げる中日・落合監督

セ・リーグ 中日1―0横浜

(4月27日 豊橋)
 中日の落合監督は今季初の連勝にも「もう少し臨機応変に動いてくれてもいいんじゃないか」と不満顔。その矛先は審判員だった。

 試合途中から雨脚が強まり、慣れない球場で3回に荒木、4回には井端と名手2人が失策を犯す悪条件。6回裏途中から中断に入り、30分後に終了が告げられた。天然芝で、内野は土の球場ということもあり、同監督は「人工芝ならいくらでも待つさ。試合をコントロールするのが審判の役目」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月27日のニュース