ホールトン来日初完封勝利!ソフトB 首位浮上

[ 2011年4月27日 20:00 ]

日本ハム戦に先発したソフトバンクのホールトン

パ・リーグ ソフトバンク5-0日本ハム

(4月27日 札幌D)
 ソフトバンクが快勝し、再び首位に立った。4回にカブレラと多村の本塁打で3点。5回にも3連打などで2点を追加した。ホールトンは5安打で来日初完封し、2勝目。日本ハムは今季初の零敗。武田勝が5回5失点と崩れた。

 日本ハム―ソフトバンクは27日、札幌ドームで行われた。日本ハムの先発は武田勝、ソフトバンクはホールトン。

 先手はソフトバンク。4回にカブレラがバックスクリーンへ2号ソロ。さらに2死一塁で多村が真ん中の球を振り抜き、左翼席へ待望の1号だ。

 多村はこの試合まで打率1割8分2厘と不調。打撃練習では藤井打撃コーチとともに、体の開きを調整していた。チームが苦手とする武田勝からの一発に「やっと出ましたね。相手にとってはダメージが大きかったと思います」と喜んだ。

 ソフトバンクは5回にも川崎、本多の連打で1死一、三塁とし、内川の2点タイムリーとカブレラの犠飛で3点を加えた。

 その後はともに点が入らず、5-0でソフトバンクが快勝。ホールトンは5安打完封勝利で2勝目。ソフトバンクは日本ハムに代わって首位に浮上した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月27日のニュース