福留 誕生日に記録途切れた「代打でカーブは狙わない」

[ 2011年4月27日 12:31 ]

カブス3―4ロッキーズ

 カブスの福留孝介外野手は26日、シカゴでのロッキーズ戦に7回から代打で出場し、2打数無安打だった。連続試合安打は8で止まった。内容は一ゴロ、一ゴロで、打率は4割5分8厘。チームは3―4で負けた。

 前日メジャー自己初の5安打を放った福留は、相手先発が左投手のため先発メンバーから外れた。出番が回ってきたのは7回の代打から。この日が34歳の誕生日の福留は、打席に入る際に場内のオルガンによる“ハッピーバースデー”で祝福され「笑いそうになった」と振り返った。

 だが1打席目は「代打であの球(カーブ)は狙わない」と、2球目の緩い変化球を打ち損じて一ゴロ。9回の2打席目も一ゴロになり、記録は途切れた。記念日を記録で祝うことができなかったが、本人は「そういう日だったってこと」と潔かった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月27日のニュース