木佐貫遠い白星…エースと投げ合い3試合勝ちなし

[ 2011年4月27日 06:00 ]

<ロ・オ>再三のピンチに頬をふくらませるオリックス先発の木佐貫

パ・リーグ オリックス0-6ロッテ

(4月26日 QVC)
 オリックス・木佐貫に1勝が遠い。4回に連打で先制点を許し、さらに里崎への四球と失策で無死満塁に。内野安打や押し出し四球なども与え、この回計5点を失った。

 6回でマウンドを降りた右腕は「里崎さんに与えた四球がいけなかった」とがっくり。初めて開幕投手を務めたが、和田、ダルビッシュ、成瀬との投げ合いで3試合白星がない。この3試合で味方の得点も計4点と援護にも恵まれていないが「相手もエースだし、先に5点も取られてしまっては」と反省しきりだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月27日のニュース