坂本今季1号!通算10本目先頭弾も起爆剤とならず

[ 2011年4月27日 06:00 ]

<ヤ・巨>初回無死、先頭打者本塁打を放ち勝呂コーチとハイタッチする坂本

セ・リーグ 巨人1-7ヤクルト

(4月26日 静岡)
 巨人の坂本が、今季1号となる通算10本目の先頭打者本塁打を放った。

 フルカウントから石川の外角高めへの136キロ直球を振り抜き、左中間席上段へ運んだ。「本塁打は本当に久しぶり。追い込まれてからは、出塁するという気持ちでコンパクトなスイングを心掛けた」と振り返った。昨年は7本の先頭打者弾を放ったリードオフマンに待望の一発。ただ、打線はその後わずか4安打と沈み、起爆剤とはならなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月27日のニュース