和田 3失点完投もダルに投げ負け初黒星

[ 2011年4月27日 06:00 ]

<日・ソ>4回無死、陽にソロを打たれたソフトバンクの和田

パ・リーグ ソフトバンク2-3日本ハム

(4月26日 札幌D)
 昨季最多勝でMVPのソフトバンク・和田が、8回3失点完投もダルビッシュに投げ負けて今季初黒星。

 これで開幕から3試合で防御率は2・25と力投しているが、勝負どころで踏ん張りきれない。先制した直後の4回は先頭の陽岱鋼に甘く入った初球のスライダーを左翼席に運ばれて「あれは痛かった」とうなだれた。6、7回も追加点を与えた内容に「抑えるべきところで抑えないと、こうなる」と試合後は浮かない表情を見せた。他球団の開幕投手との対決が続く左腕に、高山投手コーチは「相手もエース。根比べ、我慢比べ」とかばった。

 ▼ソフトバンク・小久保(4回に先制打も実らず)毅(和田)は3勝していてもおかしくない内容。申し訳ない気持ちしかない。

 ▼ソフトバンク・本多(12試合連続安打も8回無死満塁で空振り三振)振ってしまった僕の負け。完全にボールでした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月27日のニュース