金泰均 復調気配2安打も死球で途中交代

[ 2011年4月27日 06:00 ]

<ロ・オ>4回、適時二塁打を放つロッテの金泰均

パ・リーグ ロッテ6-0オリックス

(4月26日 QVC)
 ロッテの金泰均は4回の先制二塁打を含む2安打。

 「2本ともヒットになってくれてよかったよ。最近状態がよくなかったので軽く打とうとした気持ちがいい結果につながった。4回は(一塁走者の)大松がよく走ってくれたおかげだね」。開幕直後の不振で打順は4番から7番に降格。ようやく復調気配を見せたが、7回に右腕への死球で途中交代して試合後の表情はさえなかった。

 ▼ロッテ・岡田(4回に投手強襲の適時内野安打)内野の間を抜こうと打席に入った。投手の足元に行ったのでヒヤッとしたけど、はじいてくれてラッキーでした。

 ▼ロッテ・サブロー(4回2死満塁で2点左前打)初球から狙ってた。低めの球だったけど、いい感じで打てたね。2死だったので走者を残したくなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月27日のニュース