遠い1勝…四球を悔やむ木佐貫「先に5点も取られては」

[ 2011年4月26日 17:01 ]

パ・リーグ オリックス0―6ロッテ

(4月26日 QVCマリン)
 オリックスの木佐貫に1勝が遠い。4回に連打で先制点を許し、さらに里崎への四球と失策で無死満塁に。内野安打や押し出し四球なども与え、この回計5点を失った。

 6回でマウンドを降りた右腕は「里崎さんに与えた四球がいけなかった」とがっくり。初の開幕投手を務めたが、3試合白星がない。「相手もエースだし、先に5点も取られてしまっては」と反省しきりだった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年4月26日のニュース