米サマーL参戦「サムライ」えり、先発で期待

[ 2011年4月26日 06:00 ]

「サムライ ALL JAPAN」の初練習に参加し、ブルペンでナックルボールを投げる吉田えり

 米最大のアマチュアリーグ、ナショナル・ベースボール・コングレス傘下のサマーリーグに純和製チーム「サムライ ALL JAPAN」の一員として参戦する吉田えり投手(19)が、都内で行われたチーム初練習に参加した。

 3月に2年連続でアリゾナ・ウインターリーグでプレーした吉田は「またアメリカでやりたいと思った。2カ月で40試合もあり、経験を積める」と参戦の理由を説明。リーグはMLB球団のスカウトが連日訪れ、過去にはバリー・ボンズらを輩出している。山内周司GM(43)は「(吉田が)レベルの高いところでどれだけやれるか見たかった。先発としてやってもらう」と期待した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年4月26日のニュース