久古 プロ初登板勝利の記念球は「石巻へ」

[ 2011年4月24日 18:57 ]

セ・リーグ ヤクルト8―3広島

(4月24日 マツダ)
 ヤクルトの新人、久古がプロ初登板勝利を手にした。2―3の六回1死二、三塁でマウンドに上がると、ピンチをしのぎ、直後に味方が逆転してくれたことで白星が転がり込んだ。「素直にうれしい。初登板なので、逃げないで打者に向かって投げようと思った」と笑顔が広がった。

 社会人時代、所属していた日産自動車が休部した時に日本製紙石巻が手を差し伸べてくれた。1年間過ごした宮城県石巻市は震災で大きな被害を受けた。記念のウイニングボールは「石巻の人にお世話になったので(会社に)送りたい。少しでも力になれたら」と思いをはせた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年4月24日のニュース