マエケン“今村、福井に負けん”エースの意地で初勝利だ

[ 2011年4月19日 06:00 ]

 負けてはいられない。19日の横浜戦(横浜)に先発する広島・前田健太投手(23)が18日、マツダスタジアムで登板前の最終調整。結果を残す若手投手陣の勢いを刺激に今季初白星を勝ち取る。

 発奮材料がある。15日の巨人戦(マツダ)でリリーフ登板の今村がプロ初勝利。さらに翌日の同カードでは福井が初登板初先発初勝利を飾った。

 「今村も福井さんも初勝利なので嬉しかったです。年齢が近い人には負けたくないし、刺激になりました」

 2年連続2度目の開幕投手を務めた今月12日の阪神戦(甲子園)では6回5失点で今季初黒星。「今季」の初勝利は09、10年ドラフト1位の今村、福井に先を越された。06年の高校生ドラフト1位で昨季の沢村賞に輝いた先輩が貫禄を見せる。

 初勝利の際「前田健さんはこの年(2年目)に9勝したので、最低あと8勝はしたい」と話した今村に対し「どうせなら“あと9”って言えばいいのに。2ケタ勝った方がいいのに」と笑った右腕。尊敬し、後を追ってくる後輩にエースと呼ばれるゆえんを示してみせる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月19日のニュース