早大勝ち点 慶大雪辱

[ 2011年4月11日 16:41 ]

 東京六大学野球リーグ第1週第3日は11日、神宮球場で行われ、2連覇を目指す早大が東大を7―5で退け、2勝1分けで勝ち点1とした。慶大は立大を6―4で下して1勝1敗とした。

 早大は二回に佐々木(3年・早実)の三塁打などで4点を入れ、九回のピンチをしのいで逃げ切った。慶大は七回に山崎錬(3年・慶応)の2ランなどで4点を奪って逆転し、3番手の白村(2年・慶応)がリーグ戦初勝利を挙げた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年4月11日のニュース