松井「1本出ると多少落ち着く これからたくさん打てればいい」

[ 2011年4月11日 08:22 ]

ツインズ戦の4回、今季第1号となる右越え本塁打を放つアスレチックス・松井
Photo By スポニチ

アスレチックス5―3ツインズ

(4月10日 ミネアポリス)
 アスレチックスの松井は10日、ミネアポリスでのツインズ戦に「4番・指名打者」で出場し、4回に先頭打者で先制となる移籍後の公式戦で初の本塁打を放った。

 ▼松井の話 いい打球だった。本塁打になると思った。感触はすごい良かった。1本出ると多少落ち着く。これからたくさん打てればいい。勝ちにつながって良かった。(開幕3カード目で初めての勝ち越しに)きょうのような攻撃ができれば、期待できる。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年4月11日のニュース