かぶり物自粛のはずが…ひちょり 心動いた

[ 2011年4月11日 07:22 ]

 横浜の森本が12日の本拠地開幕戦(対中日)でタレントの萩本欽一との新コンビでパフォーマンスを披露する可能性が浮上した。

 日本ハムからのFA移籍元年。当初は東日本大震災の影響を考慮し、かぶり物などのパフォーマンスを自粛するはずだったが、欽ちゃんの「こういう時だからこそ元気を出して盛り上げようよ」の言葉に心が動いた。

 「被災地の方にも地元のファンにも元気を出してもらいたい。時間がないので開幕は難しいかもしれませんが、できることなら何かやりたい」。欽ちゃんとの夢コラボで本拠地を盛り上げ、プレーでチームを8年ぶりの開幕戦白星に導く。ひちょりの決断に注目だ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年4月11日のニュース