マック鈴木監督、初陣飾れず…関西独立Lの神戸

[ 2011年4月11日 06:00 ]

 関西独立リーグは10日、和歌山市の紀三井寺球場で公式戦の「スプリングカップ」が開幕し、今季から新加入し、元大リーガーのマック鈴木投手が兼任監督を務める神戸はソウル・ヘチに2―5で敗れた。

 初陣を白星で飾れなかったマック鈴木監督は「勝ちたかったけど、よく5失点で収まってくれた。よくやってくれた」と話した。南海(現ソフトバンク)などで活躍した門田博光氏が総監督を務める大阪は紀州に10―7で勝った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年4月11日のニュース