G打線、石川想定でシート打撃…入念左腕対策

[ 2011年4月11日 06:00 ]

原監督(左)が見つめるなかシート打撃でヒット性の打球を放つ高橋

 巨人は開幕戦での対決が予想されるヤクルト・石川を想定した左腕対策を行った。室内練習場での練習後、屋外のジャイアンツ球場に場所を移動。2軍の須永、星野ら左腕4人を相手にシート打撃を敢行した。

 岡崎ヘッドコーチは「今年は左との対決が増えることが予想される」と意図を説明。昨季は石川に2勝3敗、村中には1勝3敗。他にも阪神・能見に09年から7連敗中とチームが苦手とする左腕克服につなげる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年4月11日のニュース