井端、鉄人宣言!「全試合フル出場します」

[ 2011年4月11日 06:00 ]

 攻守の要が完全復活宣言だ。中日の井端弘和内野手(35)が10日、今季の最大目標に「全試合フル出場」を掲げた。昨季は右目の異常などで53試合の出場にとどまったが、本来の鉄人ぶりを取り戻す。

 「正直、ここまでの目標は開幕1軍だった。開幕戦に出られたら、そこからは全試合出場。プラス、フルイニングです」

 ベストナイン5度、過去6シーズンで全試合出場を果たした名手が、ゼロから再出発した。春季キャンプでは早出特守を皆勤。休日も返上し、どんな若手よりも練習を積んできた。「もう一度レギュラーを奪うつもりでやりたい」との言葉通り「2番・二塁」の定位置を確保。ここからが本当の“復活ロード”だ。

 「例年以上に楽しみですね。(体調不良の)再発が一番心配だけど、キャンプであれだけやっても大丈夫だったのが自信になった」

 開幕戦は昨季まで7年連続で安打している“開幕男”。この日のナゴヤ球場での練習でも軽快な動きを披露し、万全の状態で敵地・横浜に乗り込んだ。 

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年4月11日のニュース