岡田監督、伊藤のリードに苦言「察しなアカン」

[ 2011年4月4日 06:00 ]

復興支援試合 オリックス1―5ロッテ

(4月3日 京セラD)
 オリックスの岡田監督が伊藤のリードに苦言を呈した。「去年から何百回と言うてきていることや。同じリーグやから(相手打者のことは)分かってるやろ。察しなアカン」。

 6回2死満塁では、今江への初球に外角の変化球を要求。2点二塁打を許すと、指揮官はベンチに戻った伊藤を「何を考えてリードしてるんや」としっ責した。開幕スタメン最有力の4年目捕手は「得点圏で配球が甘かった。二度と同じ失敗をしないようにしたい」と反省しきりだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月4日のニュース