「変な投球はしたくない」光原発奮の5回零封

[ 2011年4月2日 16:23 ]

<オリックス・ロッテ>オリックス戦に先発し、5回3安打無失点のロッテ・光原

12球団慈善試合 ロッテ6―1オリックス

(4月2日 京セラドーム)
 神戸市出身で、中学2年の時に阪神大震災を経験したロッテの光原が先発。「慈善試合で変な投球はしたくなかった」と、毎回のように走者を背負いながらも5回を無得点に抑えた。

 阪神大震災では家に一部ひびが入り、避難所生活も経験した。「あの時と比較にならないくらい大きな地震。(被災者の方の)気持ちも分かる。長い目で復興の支援ができれば」と神妙な表情で話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月2日のニュース