津波で祖父母が犠牲…巨人の星が物資を被災地へ 

[ 2011年3月27日 18:41 ]

 東日本大震災で祖父母を亡くした巨人の星孝典が27日、チームメートやファンから寄せられた支援物資を被災地に届けることを明らかにした。28日未明に東京を車で出発し、自ら運転して宮城県の名取市、石巻市、南三陸町を訪れる予定。

 星選手の呼び掛けに応じて、歯ブラシやマスクなどの衛生用品や衣類、日用品が、段ボール約80箱分集まったという。「ありがたいし、僕としてもうれしい。思いを届けたい」としている。

 星選手は宮城県出身。名取市に住んでいた祖父母が津波の被害に遭い、死亡した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年3月27日のニュース