今秋ドラフト候補の大城 今季初先発で力投9K

[ 2011年3月11日 06:00 ]

<JX-ENEOS・日本新薬>力投をみせたJX-ENEOS先発・大城

第66回JABA東京スポニチ大会 JX―ENEOS3―0日本新薬

(3月10日 大田)
 JX―ENEOSの今秋ドラフト候補のMAX143キロ左腕・大城が今季初先発。7回2/3を投げて3者連続を含む9三振を奪う力投で、チームを3連勝に導いた。

 5安打無失点のまま降板し、完投勝利こそ逃したものの「きょうはチェンジアップが決まった。抑えられて良かった」と納得の表情。チームは4年連続での決勝進出を狙っているだけに「あすも抑えて、成長しているところを見せたい」と意気込んでいた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年3月11日のニュース