3億3000万円かけた 甲子園も「BSO」

[ 2011年3月1日 16:58 ]

 甲子園球場は1日、改修工事を終えたスコアボードを報道陣に公開した。

 約3億3000万円をかけた工事で、ボールカウントの表示を上からボール(B)ストライク(S)アウト(O)の順に変更。選手名を表示する左側の部分と審判員の名前が出る中央部分を発光ダイオード(LED)に変えた。9日に行われる楽天とのオープン戦が、試合での初披露となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月1日のニュース