正田「向かい合わせだったので緊張した」

[ 2011年3月1日 09:32 ]

 レッドソックスのマイナー施設で、田沢と正田がそろって投球練習をした。

 右肘手術からの復帰を目指す田沢は30球を投げ「ほんの少しずつだけど、進歩している。正田さんとはロッカーも隣だし、心強い」と話した。

 マイナー契約で加入した左腕の正田は捕手をホームベースの前に構えさせての投球。右腕の田沢と顔を合わせる形でマウンドに並んだため「向かい合わせだったので、緊張した」。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月1日のニュース