06年高校生ドラフト3巡目…元ソフトB選手を窃盗の疑いで逮捕 

[ 2011年3月1日 00:54 ]

 兵庫県警淡路署は28日、知人女性の財布を盗んだとして、窃盗の疑いで兵庫県淡路市の無職伊奈龍哉容疑者(22)を逮捕した。同署によると、容疑を認めている。

 逮捕容疑は昨年4月29日午後3時ごろ、兵庫県洲本市の「ミニボートピア洲本」で、同席していた知人女性(21)のバッグから現金4万円が入った財布を盗んだ疑い。

 淡路署によると、伊奈容疑者は元福岡ソフトバンクホークスの選手で、知人女性と2人でボートレースの観戦をしていたという。

 伊奈容疑者は2006年、高校生ドラフトの3巡目で指名され、近江高校(滋賀県)からソフトバンクに入団。07年に戦力外通告を受けて退団している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月1日のニュース