寺原は2度ブルペン入り「1回目より全然良かった」

[ 2011年2月24日 19:39 ]

 オリックス・寺原が2度のブルペン入りで投球を修正した。1度目はシュート回転が多く、制球が不安定。時間を置いてから仕切り直しの2度目のブルペンへ。修正点を踏まえて投げ「1回目より全然良かった」と笑みがこぼれた。

 故障者が続出している先発陣。寺原に寄せられる期待は大きい。岡田監督は27歳の右腕に「力で勝負したらええんよ。丁寧に低めに投げすぎ」と助言した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月24日のニュース