吉見「だいぶいい感じ 4月には戻りたい」

[ 2011年2月24日 08:34 ]

 昨年末に右肘を手術し、2軍で調整中の中日・吉見が23日、ブルペンで捕手を立たせて22球を投げた。

 マウンドの傾斜を利用したキャッチボールの延長ながら「だいぶいい感じになってきた」と笑顔。24日にも今年初めて捕手を座らせて投球練習を行う見込みとなった。3月25日の開幕には間に合わない可能性が高いが「4月には戻りたい」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月24日のニュース