杉内、最高の“手応え締め”「もっと三振が取れる」

[ 2011年2月24日 06:00 ]

キャッチボールする杉内

 開幕投手が内定しているソフトバンク・杉内はキャンプ最終日に最高の手応えをつかんだ。

 23日、サブグラウンドで変化球を交え、強めのキャッチボールを行った左腕は「きょうはスライダーが良かった。あれくらい曲がればもっと三振が取れる」と昨季記録した自己最多タイの218奪三振超えも可能と語った。同3戦目が濃厚の和田は左肘の張りもあったが「やりたいことはできました」と納得の表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月24日のニュース