定位置獲る!畠山2の2「打ちまくる」宣言!

[ 2011年2月24日 06:00 ]

練習試合 ヤクルト2-1韓国ハンファ

(2月23日 浦添)
 ガイエル、バレンティンの外国人選手と外野の定位置を争うヤクルト・畠山が2打数2安打1打点。得意の打撃で生き残りを猛アピールした。

 初回に中前打、3回は無死一、二塁から左前へ強烈な打球で先制点を叩き出した。19日の横浜戦(浦添)から3試合連続安打に小川監督は「練習試合といえども、勝負強さは欠かせない存在」と評価。畠山は「だいぶ上がってきている。打ちまくるしかない」と気勢を上げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月24日のニュース