小林宏 阪神入り確実に…20日に“最後の詰め”

[ 2011年1月19日 18:33 ]

 阪神の南信男球団社長は19日、ロッテから海外フリーエージェント(FA)宣言して海外移籍を目指していた小林宏投手(32)=本名小林宏之=と、20日に大阪府泉佐野市内のホテルで入団交渉することを明らかにした。既に水面下で複数年契約などの条件を提示しており、阪神入団は確実の情勢。小林宏との交渉には南社長、真弓明信監督らが出席する。

 南社長は「直接お会いして最後の詰めをする。(交渉できるのは)タイガースにとって朗報」と話した。真弓監督は「タイガースのユニホームを着てもらいたいと思っている」と期待を込めた。

 小林宏は昨季29セーブを挙げるなど、ロッテの日本一に貢献した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年1月19日のニュース