西岡“恩返し復帰”石垣島Vパレードに参加へ

[ 2011年1月14日 06:00 ]

30日に行われる石垣島Vパレードに参加することになった西岡

 昨年5年ぶりに日本一に輝いたロッテがキャンプ地である沖縄・石垣島で今月30日に優勝パレードを行い、ポスティング・システム(入札制度)で大リーグ・ツインズに移籍した西岡剛内野手(26)が特別参加することが13日、分かった。メジャーリーガーによる異例の1日だけの限定「復帰」。昨年主将としてチームを引っ張ったスピードスターが、8年在籍したロッテに最後のご奉公を行う。

 4年目を迎える石垣島キャンプで初めて開催される優勝パレード。人口4万7000人の石垣市民が大挙して駆けつけ、昨年の日本一を祝福する。「地元の人たちの気持ちの表れ。本当にありがたい」と西村監督。石垣市民も初体験のパレードを楽しみにしており、さらに喜ばせるサプライズゲストが西岡だ。

 ユニホームを着ることはないが、日本一の立役者として電撃参加する。西岡、球団双方が望んだ形で球団関係者は「去年の日本一にあれだけ貢献したんだし、参加する資格がある。むしろ自然かもしれない」と説明。伝え聞いた石垣市役所関係者も「西岡さんがパレードに来てくれたらさらに盛り上がりますね」と大喜びした。

 西岡にとって石垣島はキャンプで3年間お世話になった思い出の地。昨年も同地で体を鍛え抜き、自身初の200安打を達成して首位打者を獲得。日本一に貢献して長年の夢だったメジャー移籍を実現させた。地元関係者によると、西岡は数日前にも石垣島を訪れ、お世話になった関係者へのあいさつ回りを済ませていたという。そして「千葉ロッテ石垣島協力会」が主催して実現にこぎつけた優勝パレードは、西岡が石垣市民にこれまでの感謝の気持ちを伝える絶好の機会となる。

 西岡は28日に石垣島入り。慣れ親しんだキャンプ地で自主トレを行い、当日を迎える予定だ。パレードコースはメーンストリートの市役所通りを通り、市民会館までの約1キロ。予定している3台のオープンカーは市民からの提供を募るなど手作りのパレードとなり、地元のFMラジオ局も生中継する。西岡はロッテナイン、そして石垣市民に最後の別れを告げ、メジャーでのさらなる飛躍を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2011年1月14日のニュース